主婦でも気軽に始められるって噂の副業「7秒ムービーマネー」ってどんな仕事?

フリーターから主婦まで幅広い人が始めている副業の一つが「7秒ムービーマネー」です。
これまで、副業には非常に豊富な種類のものが登場してきました。
副業の数は非常に豊富ではありますが、その分大変なお仕事も多かったので、いざ副業を始めたけど思うように稼ぐ前に途中で投げ出してしまうということも珍しくありませんでした。

では、7秒ムービーマネーがこれまでの副業とはどういった部分で違っているのでしょうか?
その違いを把握することができれば、なぜ、7秒ムービーマネーが人気になっているのかも自然と理解できると思います。
ですから、まずこれまでの副業とどういった部分で違うのかについて紹介していきましょう。

人気の副業をまずは知ろう「ポイントサイト編」

ポイントサイトこれまでに副業として登場した中でも特に多くの人が経験しているのが、ポイントサイトです。
ポイントサイトは、ポイントをサイト内でためることによって、換金することができるサービスで非常に多くの人に利用されていますし、今も利用している人は非常に多いです。ポイントサイトは、気軽に始められるうえに辞める場合もとても簡単。ポイントを貯めればそれが換金できるということで、ポイントを貯めることへの意欲も高い水準で維持することができるのも魅力と言えます。
しかし、一度に貯められるポイントはそこまで高くなく、根気よくポイントを貯めていくことが必要になるので、そういった 部分での向き不向きというのがあったりします。
副業で収入を得ようと考えた場合、多くの人が思い描くイメージというのは不動産を使った不労所得などだったりします。
当然、それも効果的な副業ではありますが、そのスタートに立つためには不動産を持っているというのが前提条件となるので、気軽さという部分ではどうしても劣ってしまう印象があります。
気軽に始めて、コツコツ副業で稼ぎたい。そう言ったときにピッタリなのはやはりポイントサイトと言えるでしょう。

ポイントサイトは今でも非常に多いので、様々なサイトを活用して収入を効率的に得るといったことも可能ではあります。
アンケートの回答や資料の請求などいろんなサイトから行うことができないという場合もあるので、複数サイトを併用する場合には計画的にポイントを貯めていく必要があります。
また、それぞれのサイトごとにポイントの換金システムが違っていたりします。
ポイントを貯めて金券などに換金するという部分には変わりはありません。
ただ、何ポイント以上でないと換金できないというような縛りがあったり、特定のプリペイドカードなどにしか換金できないというような場合もあります。
更に、ポイントを貯める上でコストが必要になる場合もあります。(通販での商品購入など)
そのため副収入を得るための副業なのに、ポイントを貯めるための出費の方が多くなってしまうという場合もあるので、注意が必要です。
普段から、よく通販を利用していたりするのであれば、普通に通販を利用するよりもポイントが付与されるポイントサイトを利用する方が、最終的にポイントが換金できて
キャッシュバック的な形で有効活用できるので、通販でポイントを貯めるというのもマイナスではないといえます。
どのようなスタンスでどのような使い方をして、ポイントを貯めて収入を得るのかによって全く違った結果になるので、ポイントサイトで副業を行う場合には、よく考えて利用するようにしましょう。

人気の副業をまずは知ろう「アフィリエイト編」

アフィリエイトで副収入ポイントサイトとともに人気を博している副業の一つが、アフィリエイトになります。
アフィリエイトならある程度、前提条件も優しくなっているので、効率的に副業を進めることができるといえます。
ただし、ポイントサイトに比べると始めるための前提条件は厳しいものになってしまいます。
アフィリエイトというのは、成果報酬型の広告から報酬を得るといった副業になるので、まずは広告を掲載するためのサイトが必要になります。
サイトを作ったことがある、既に持っているというような場合には、スムーズにアフィリエイトを始めることができるでしょう。
アフィリエイトは、自分のサイトに掲載する広告を沢山ある中から選び、設置することができます。
どういった広告を掲載するのが良いのかといったことや、掲載する広告で報酬額なども変わってくるため、最適なものを考えながら選んでいく必要があります。

動画も副業になる今

動画も副収入に今では、ポイントサイトやアフィリエイトのほかに、動画を使って広告収入を得るといった副業も登場しています。
子供の夢にYouTuberが選ばれるようになっています。
YouTube以外にも、ニコニコ動画、Instagram、Vineなど様々な動画や写真を投稿できるSNSは高い人気を誇っていますし、利用する人の数も非常に多いです。
投稿するための手間などもまったく必要ないのも人気の理由と言えるでしょう。
通常のYouTubeに動画をあげて広告収入を得るためには様々な動画を投稿することが必要ですし、自分の好きではないことについても、動画にしなければならなかったりします。

また、人気の移り変わりなどにも敏感になっておくことが大切です。
特に、動画の業界では流行の移り変わりは非常に早く、昨日まで人気のあった動画が、一夜にして人気がなくなってしまうということも珍しくありません。
人気がなくなれば、動画を見る人が減り、結果的に広告収入も減ってしまうわけです。
それを避けるためには、舞台や人によって左右されないものを動画にしてみるのもポイントだといえます。

人気が大きく変わらない動画の一つに食事の動画というのがあります。
それが、食事の動画になります。食事の動画は幅広い年齢層の人に支持されていますし、今ではそうした食事の動画を企業が欲しているというケースも珍しくありません。
そこに、着目して生まれた新たな副業というのが「7秒ムービーマネー」です。

「7秒ムービーマネー」って何だろう?

スマホで動画を撮ろう新しい副業として登場した、7秒ムービーマネー。
実際にこの副業を始めた場合、どのようなお仕事をすることになるんでしょうか?ここでは、7秒ムービーマネーを実際に副業として始めるときの流れを紹介していきます。

7秒ムービーマネーでは、その名の通り7秒のムービーを撮影してもらうことになります。
撮影する動画は、食事のものと決まっているので、被写体に迷って困ってしまう事もありません。
特に、動画撮影を行う初心者の場合、何を撮影すればいいのかわからずに困ってしまう事も珍しくありません。
ですが、7秒ムービーマネーでは、食事の動画を撮影するだけでいいので撮影するもので迷うことがないのです。何を撮影すればいいのか決まっていない場合、何を撮影するか考えるのさえ面倒になってしまうケースもあります。
ですが、食事だけと決まっているので、撮影に迷うことがないというのが一つの大きなポイントです、

迷いがなく撮影を進めることができるので、毎日の生活に取り入れやすいというのも人気の理由ではないでしょうか。

動画を撮影するために時間を作って、何を撮影するか考えて、実際に撮影する。
そうしたことは非常に大きな手間になってしまいます。普段の生活の中で遣らなきゃいけないことが増えるのは、考えている以上に大きな負担になってしまうわけです。

食事のムービーを撮影する

食事のムービーを7秒撮影すればいい。たったそれだけの事が副業となるのです。
ただ、それだけではなぜお金を手に入れられるかが不安という人もいます。
7秒の動画を撮影して投稿する。そうして投稿した動画を見てよいと思った人が買い手となってくれる。
そこで初めて収入が発生するわけです。
どの程度の収入になるかは、動画次第ということになります。
同じ食事でも、良さそうに見えるものもあれば、そうでないように見えるものもあります。
当然、それぞれの買い手が求める食事は違うわけですから、いつも同じものを撮影していればいいというわけではありません。
何より、いつも同じ食事だと食べる方も飽きてしまうでしょう。
7秒ムービーマネーではそうした飽きを感じずに楽しみながら続けられるようになっているので、副業という感じを味わわずに仕事を進められるようになっています。

7秒という短時間の動画を撮影するだけ。たったそれだけのことが、今では立派な副業として成り立ち、多くの人が行っているわけです。

準備しなければならないもの

7秒ムービーマネーで副業を行う場合において、準備しておく必要がある物はそこまで多くありません。
食事の動画を撮影して、投稿が基本なので、それが可能なスマートフォンがあれば、それだけで事足ります。
別に、動画を撮影するためのカメラを購入したりといった必要もありません。

動画を編集したり、する必要もないので編集に必要なパソコンなどの機材も全く不要。
何も準備せずに、持っているスマートフォン一つでスタートできるということから、はじめやすさという観点からは非常に高い副業と言えるでしょう。

どんな人に向いているの?

新しい副業として人気のある7秒ムービーマネー。
向いている人向いていない人っていうのは、どういうお仕事にもあるように、自分に向いているかどうかわからない人は少なくありません。
ですから、ここでは7秒ムービーマネーという副業が向いている人、そうでない人について紹介していきます。

まず向いている人というのは、こまめにコツコツできる人です。
基本的に食事の動画を撮影して投稿するというのが、この副業におけるメインの流れとなるので、それを苦に感じずにできるというのが一番重要なポイントになります。
食事のタイミングで数秒の動画を撮影する必要があるので、それが手間に感じるという場合には向いていないといえるでしょう。
ただ、手間と言っても数秒だけですから、手間の大きさで言うと他のどんな仕事に比べても小さなものと言えるでしょう。
逆に、この手間でさえ惜しいという場合には、そもそも副業をすることに向いていないという風にも考えられます。

ですから、7秒ムービーマネーは誰にでも向いている副業といえるでしょう。
さらに言えば、すでに副業をしているという人が、副業の副業として始めるのにも適しているといえます。
上記で説明しているような、ポイントサイトやアフィリエイトをしている人であっても、食事の前に数秒だけ動画を撮影して投稿するだけでいいので
とても簡単に副収入を手に入れることができます。

実際に比べてみよう

ユーチューバーとどっちが儲かる?YouTubeに動画を投稿して、えられる収入と7秒ムービーマネーで得られる収入。
どちらの方がより多くの金額を稼ぐことができるのでしょうか?
ここでは、そうした部分について詳しく紹介していきたいと思います。

現在、YouTubeでは動画広告の報酬として、1回の再生で0.1円ほどと言われています。
そのため、10回再生されてやっと1円稼ぐことができるようになります。
YouTubeへ動画を投稿する人の中でも特に有名な人で1つの動画で100万回以上再生されているので、動画1つで10万円以上の金額を稼いでいる計算になります。
1日に数本の動画を投稿すれば、それだけで普通のサラリーマンの人が稼ぐ月収を稼いでしまうほど。
非常に夢のある仕事ではありますが、そこまでの人気を得るためには非常に大きな努力が必要ですし、慣れる人の数もほんの一握り。
夢を持ってYouTubeの世界に入っても、鳴かず飛ばずのまま動画広告の収益は1本あたり数十円なんていうこともあるでしょう。
そうなってしまえば、動画に費やす時間とお金に見合ったリターンはないといえるでしょう。
現在では、YouTubeへの動画投稿を本業とする人も非常に多くなっています。
上記のように、人気さえ得ることができれば動画を投稿していくだけで、結構な額の収入を毎日得ることができるわけですから当然でしょう。
副業でと考えた場合には、なかなか動画撮影や編集、投稿に使える時間も限られてくるため、思うように稼げないまま挫折してしまうといったことになりやすいのです。

1つの動画で数千円

7秒ムービーマネーの場合は、1つの動画で数千円というのが、メインの相場となっているようです。
企業が動画の買い手となることがメインなので、動画の価格がそれなりにあって、買い手がつけば結構な金額を手にすることができるわけです。
買取という形になるため、再生回数で得られる金額が増えたりといったようなことはありません。
YouTubeの場合、再生回数が多くなればそれだけ得られる収入も増えますが、動画を見てもらうためのネタを毎日考えて提供していくといった必要がありますし、ライバルも非常に強豪ぞろい。
しかし、7秒ムービーマネーでは、動画は食事のものだけと決まっているので、ネタを考えたりする必要もありません。
1日に3回、朝昼晩と食事のタイミングがありますし、間食や夜食があればその分だけ動画の撮影機会は増えます。
毎日3回、何も考えずに動画を撮影して投稿するといったことを繰り返すだけでも、月収で数万円が副収入として増えると考えれば非常に大きなメリットだと思います。
動画を撮影する時間も数秒とかける時間に対して得られる収入という部分を考えると、非常に効率的な副業になっています。

7秒ムービーマネーを始めた人の口コミ情報

女性(30代・主婦)

食事をつくる主婦私がこのカシャカシャビジネスと出会ったのは、知人からの紹介でした。
それまでは特に副業といったこともせずに、主婦業をメインに毎日を過ごしていました。
パートやアルバイトのことも考えてもいませんでした。ですが、毎日同じことの繰り返しですし、何か変えたいと思って、色々聞いたりしてみた結果、7秒ムービーマネーが最適なのではということだったんです。
主人の朝食を作って、お弁当も作り、夜もご飯を作る。主婦だったら当然のことをしている中で、動画をちょこっと撮影するだけで、買い手がついてお金まで手に入るとなれば、やらない理由は何もないですよね。
ただ、不安もありました。
普通の主婦が作る食事の動画なんて、本当に買い手がつくんだろうかとは思っていました。
でも、実際に始めてみると、その不安も全く感じさせないほどでしたね。
7秒ムービーマネーを始めた日に撮影した動画が、その日のうちに買い手がついたので安心しましたし一気に自信もついた気がします。
動画なんて、普通に生活しているとなかなか撮影する機会もないので自分の撮影している動画がいいのか悪いのかなんて判断ができないんですよ。
それでも、とりあえず投稿してみれば、買い手がついているなんてこともあったので、それが毎日続いて自信もどんどん大きくなりましたね。
気が付くと、7秒ムービーマネーで稼げている金額も結構なものになったりしていて、こんなに簡単なのにここまで稼げるの?とびっくりしたりもしました。
主婦の場合、アルバイトやパートをするにも、時間的な部分で思うように働けなかったり、働けたとしても稼げるお金って限られてるので不満な部分が出てきたりすると思うんですが、この7秒ムービーマネーではそうしたことがなかったので、安心しました!

女性(20代・OL)

20代OL私がこの7秒ムービーマネーと出会ったキッカケは、会社でやってる人がいたからですね。
それまで、副業というと凄い大変なイメージしかなかったんです。実際に、やったことも少しあります。
その時、私がやったのはアフィリエイトでした。一時期、会社でもアフィリエイトで副収入を得ようみたいな感じだったんですが、何せ始めるまでがとっても難しいと思います。
アフィリエイトは広告を掲載して副収入をゲットするお仕事なので、ウェブの知識というのが必須でした。
当然そうした知識が全くなかった私は、アフィリエイトで副収入を得るというのは非常に難しいことだったんです。
実際にアフィリエイトで稼いでいる人のブログなどを読んでみても、わからない言葉だらけでした。
それで、副業なんて私には無理とあきらめていたときに教えてもらったのが7秒ムービーマネーだったんです。
これなら、私でも無理なくできるし、実際に収入を得るまでの時間もそこまでかからずに、手に入れることができちゃいました。
それからは、この7秒ムービーマネーの方は続けられているので、教えてもらえて本当に良かったと思います。

男性(50代・会社員)

50代男性私が、この7秒ムービーマネーを始めたキッカケは家内からのススメだったからなんです。
それまでは副業とは自宅でこっそり進めるものというイメージしかなかったんですが、今では表向きに発信し、お金に変えていけるんです、
最初は食事の動画を撮影ということで、できないんじゃと思いましたが、コンビニなどで購入したご飯だったり、ご飯やで出てきた食事でも問題ないということなので、普段料理をしないという人でも無理なく副業を始めてもらうことができるようになっていたんで、助かりましたね。
今では、動画を撮影して記念に残していくというのが趣味になって、家内と一緒に色々な場所に旅行に行って、動画に思い出をおさめるようになりました。
おかげか、夫婦仲はこの7秒ムービーマネーを始めてからどんどん良くなってるような気がします。
単純に、副業として始めただけでしたが、予想外のメリットがあって私も家内も喜んでます。

男性(20代・無職)

20代男性私がこの7秒ムービーマネーを始めるようになったきっかけは、自分でもできそうだったということが一番です。
7秒の動画を撮影して収入にするという夢のような仕事。
この副業を始めたばかりのころは右も左もわからずに大変なこともありました。ですが、実際に7秒ムービーマネーで動画を撮り続けてみると、わかってくるようなことも色々あったんです。
今では動画撮影も手慣れたもので、すぐに動画撮影も終わりますし、早い時には動画を撮影して夜には収入になっているというようなこともあるほどです。
簡単かつお手軽に稼ぐことができるので、自宅から出れないというような人も無理なく稼げるためオススメですね!
特に、この7秒ムービーマネーでは人とかかわって仕事をしたりする必要がないというのが、魅力だと思いました。
普通に働く場合、どうしても人間関係を考えたりする必要があるじゃないですか。
でも7秒ムービーマネーでは動画を撮影して投稿する。これだけでほとんど完結しているので、他の人が影響する要素というのが全くというほどないんです。
なので、難しく考えずに仕事ができるのもいいかと思います。

実際にとってみる前に

7秒ムービーマネーを副業として始めるにあたって、何もしらないままでムービーを撮影するのも一つではありますが、短い時間でもテクニックを使いながら撮影することで、より魅力的な動画にすることができます。
当然、良い動画の方が買い手も付きやすくなっていきます。
撮影した動画に買い手がつけば、それが自らの収入となってくるので、動画撮影のテクニックを知っておいて損するというようなことは何もありません。

まずは固定してみよう

動画撮影において、何よりも大切になるのがカメラの固定です。
これは、写真の撮影にも言えることですが、カメラを動かしてしまうと、その分だけ手ブレの可能性が高くなります。
カメラを固定する方法は、大きく分けて2つあります。

1.三脚などを利用してみるのもよいでしょう。

今では、スマートフォンに対応した三脚なども非常に多くなっています。
そうしたものを利用するだけでも、手ブレを最小限に抑えることができるようになっているので、これから動画を撮影しようと考えている場合には、ぜひ一度カメラを固定するためのアイテムを併用してみるのをオススメします。
三脚などを利用することで、確実にカメラを固定したまま撮影することができるため、手ブレなどによる問題が発生することはなくなるでしょう。
ただし、カメラを固定するためカメラを動かすような撮影テクニックを用いて撮影することができなくなるという側面も持っています。

2.自分で固定する。

撮影の際に、カメラを持ち手ブレなどが起きないように脇を締めて撮影する。
三脚などを利用する場合と違って、持つ人の動きが大きく影響してくるため、きちんと固定できていない場合には、手ブレが発生しやすくなります。
しかし、この撮影方法の場合は、カメラを移動させながらの撮影が用意になるため、様々なテクニックを駆使しながらの撮影が可能となります。
とはいえ、最初からカメラを固定したまま撮影するというのは非常に難しいため、何度も練習を重ねて動画を撮影していくことが必要不可欠になります。

三脚を使ったり、自分で撮影したり。どちらの方法も間違いではありません。
それぞれに適しているケースがあるので、それぞれの状況に合わせて変えていくのもポイントです。
例えば長時間の撮影が必要になる場合、自分でカメラを固定したまま撮影を続けるのは非常に大変です。
そんな時は、三脚などを使えば、後はきちんと撮影できているか確認をするだけでいいので、疲れたりすることもないですよね。
逆に動く被写体を撮影するような場合には、三脚ではなく手で固定して撮影する方が、スムーズに撮影が可能です。

次にチェックすべきポイントというのが、照明

スマホで動画を撮ってみよう同じ動画でも、動画に使われている色味が違ってくれば全く違う印象を与えてくれるので、一度撮影した動画はすぐに消してしまうのは非常にもったいないです。
撮影した動画を色々な色味にしてみた上で、より魅力的だと感じることができた動画を投稿してみるというのもよいでしょう。
暖色系の色味にすることで、暖かでアットホームな印象を受ける動画になりやすいですし、寒色系は冷たく凛とした印象を受ける動画になりやすいです。
こうした色味による違いを適切に把握しておくことで、撮影する食事をより魅力的に見せることができます。
後から、色味を変えてみてみるというのも一つではありますが、慣れてくれば、撮影前に、どういった印象の動画を撮影するか考えて、それに沿った形で動画を撮影
するために、照明などに気を使ってみるのもよいでしょう。
こうしたことをするかしないかでも、買い手のついたりつかなかったりすることもあるので、十分に考えた上でおこなっていきましょう。

くりかえすのも大切なこと

7秒ムービーマネーに限らず、動画を収入源とする場合には、何度か撮影を重ねることも大切です。
動画撮影を始めたばかりの頃は、一つの動画に執着してより良いものにしようと色々としてしまいがち。
ですが、同じものの動画であっても、何度か撮影を行うことによってよりよく見せるためのコツを把握することもできるでしょう。
繰り返し動画撮影を行うことによって、手ブレを防ぐコツも把握できるでしょう。
場数を踏むというのも、動画撮影においては非常に大切です。
そのためには、別に長時間の動画を撮影しなければならないわけじゃありません。
特に、動画の場合、写真などとは違って、長時間撮影を続けてそこから良い部分を切り取るなんて方法を取る人もいます。
それも一つの正解ではありますが、そうしたことができるのは、基本的には時間の余裕があったり、編集する余裕があるというのがほとんどです。
また、長時間撮影していても、良い動画が撮影できるというわけでもありません。
逆に撮影時間が長いことによって、安心感から撮影する動画が適当になってしまったり、意味のないものを撮影してしまったりと無駄の部分が多くなってしまうのも珍しくありません。
最初から、何をどんなふうに撮影するのかといったことを、簡単にでも頭に入れて短いカットで撮影をすることを心がけましょう。
そうすることで、無駄な撮影をせずに良い動画を撮影することができるようになるでしょう。

続けることが何よりも大切

どれだけ動画の撮影テクニックを持っていたとしても、動画を撮影しなければそれは全く意味がありません。
特に7秒ムービーマネーにおいて、何よりも大切になるのが続けるということです。
どんな副業であっても、仕事をしなければ収入は入ってきません。
大変なことを毎日続けるというのは、非常に困難です。しかし、7秒ムービーマネーを続けることは何も難しくありません。毎日の食事の前に少し動画を撮影するだけです。
逆に、何日も空いたりすることもないため、忘れてしまってそこから何もしなくなるということもありません。
毎日少しの時間を使う。そのため、継続も容易なうえに、忘れるといった可能性もありません。
ある時だけ集中して働いたりというような事じゃなく、毎日少しずつ続けること。
7秒ムービーマネーは副業ですから、当然毎日続ける必要もありません。
ですが、毎日続けることで動画撮影を習慣づけて、毎日無理なく撮影を行うことができるようになります。